西洋占星術で読み解く、あなたを運命づける星の配置とは

西洋占星術で読み解けること

私の行う占星術は西洋占星術です。これは、自分の生年月日、出生時間、出生場所からその人の成り立ちを読み解くものであります。その人の個性や才能、能力そして生涯を織りなす幸運も試練もすべて読み解いていきます。

人はみな、宇宙のエネルギーの影響を大きく受けて生活をしています。地球という小さな星だけで完結できることはなく、太陽や月、太陽系の惑星の影響は、特に強く受けるのです。女性であれば、特に月の影響を受けていることを実感していると思います。月経や妊娠、感情にいたるまで。これは、男性ももちろん同じで、満月の時は、感情が高まり、犯罪も増えていきます。

自然にも同じことが言え、代表的なものに、月の重力の影響により潮の干満が上げられます。スプーンにすくった水でさえ、その影響を受けるので、6割が水でできている人間が影響を受けない訳がありません。また、水星から冥王星を含む惑星からは、それぞれ違ったエネルギーの影響を受けることになります。それらの影響がどのように、その人の人生を運命づけているかを読み解いていくのです。

西洋占星術は、ほかの占星術にないロマンがあります。日本の女性に多く浸透している理由がここにあります。実際は、男性の方がロマンを求めていることが多いのも事実です。

皇帝となるべきバースチャート

皇帝となるべきバースチャートについて話す前に、王と皇帝の違いについてふれておきます。『王』とは、一般的には一国家や一民族などの最高支配者を指します。英語ではKING(キング)と訳されます。対して『皇帝』は、複数の国家やいくつもの異民族を包括する普遍的支配者とされ、「王」よりも

上位の支配者であります。
ヨーロッパでは、皇帝の権力は「神から授けられた」ものとみなされていました。皇帝を意味するドイツ語のKaiserは古代ローマでディクタクトル(独裁官)まで登りつめたガイウス・ユリウス・カサエルの家系名「カサエルCaesar」に由来します。そして、この『カサエル』の名は、彼が母胎から「切り取られ(caesum)」て生まれたことにより、現代の『帝王切開』と呼ばれるようになったとされています。

星を読み、最も皇帝に相応しいバースチャートとなるその瞬間に母胎から生み出されるようにされたのです。現在、世界で皇帝と呼ばれる人物は一人しかいません。それは、日本の天皇であります。国際社会において、「キング」より格上の『エンペラー』は、唯一、『天皇』だけなのです。